月別平均湿度

日別最低湿度

(気象庁HPより引用)

単位 %
2017年 2016年
1月 55 55
2月 56
3月 61
4月 67
5月 66
6月 75
7月 80
8月 78
9月 86
10月 72
11月 71
12月 59

湿度とは?

通常、相対湿度の指します。空気中には水蒸気が存在します。その時の気温における最大含むことができる水分量(飽和水蒸気量)に 存在できる水分量の割合のこと。建築物衛生法では40~70%と定められ、40~60%が健康的な湿度と言われている。
気温によって含むことができる水分量が変わります。気温が上がると存在できる水分量が多くなり、気温が下がると少なくなる。
冬の方が乾燥していると感じるのは、同じ湿度でも気温が低い方が絶対的な水分量が少ないため。

このグラフからわかること

  • 昨年の値と比較できるので、近年の傾向から平均湿度が予測できる

常に適正湿度であるが、6~10月は平均湿度が高めで蒸している

接客

  • 肌と湿度の関係を啓発
  • 季節別のお手入れ方法と推奨商品

マーケティング

  • 季節商品投入時期検討資料

販売

  • UV商品を中心とした夏の売り場から冬の売り場へ切り替え時期検討

広報

  • ジメジメを爽やかに過ごすための 商品提案やアドバイス
  • 季節別の傾向と注意点

↑