当月最低湿度

当月最低湿度

(気象庁HPより引用)

単位 %
2017年 2016年 2017年 2016年 2017年 2016年
1日 70 60 13日 61 52 25日 54
2日 71 72 14日 88 52 26日 53
3日 60 61 15日 89 64 27日 77
4日 71 51 16日 94 49 28日 79
5日 65 57 17日 71 54 29日 70
6日 59 50 18日 70 70 30日 63
7日 59 46 19日 73 53 31日 47
8日 57 50 20日 66 74
9日 46 33 21日 54
10日 77 53 22日 85
11日 84 46 23日 72
12日 69 45 24日 61

湿度とは?

通常、相対湿度の指します。空気中には水蒸気が存在します。その時の気温における最大含むことができる水分量(飽和水蒸気量)に 存在できる水分量の割合のこと。40~60%が健康的な湿度と言われています。
気温によって含むことができる水分量が変わります。気温が上がると存在できる水分量が多くなり、気温が下がると少なくなる。
冬の方が乾燥していると感じるのは、同じ湿度でも気温が低い方が絶対的な水分量が少ないため。

このグラフからわかること

  • 昨年の値と比較できるので、近年の傾向から今月の最低湿度の動向が予測できる

1月は湿度が低く、かなり乾燥している日が続く

↑