米ヤング・リヴィング・エッセンシャルオイル社、創業25周年でグローバル本社をユタ州に新設

最新商品

2019.06.3

国際部

アメリカの精油製造大手Young Living Essential Oils(ヤング・リヴィング・エッセンシャルオイル)社(ユタ州)は、5月30日、ユタ州リーハイ市に新設したグローバル本社をオープンさせた。 同社は今年、創業25周年を迎え、グローバル本社建設は記念事業の一環。

新社屋は 総面積26万3000平方フィートの5階建のビルになる。自然とゼロ廃棄物促進の同社の指針に沿って、ビルにはソーラーパネル屋根、天然光を最大限取り入れるガラスの内壁、現地調達の建材、自動車充電ステーション、広範なリサイクルシステムなど20項目以上の環境に優しい特徴を備える。

創業者ゲリー・ヤング氏がオーガニックハーブの農業を展開し始め、純粋な精油(エッセンシャルオイル)を生産する蒸留所としてスタートしてから、 高まる純粋なオイルの需要によって、同社はエッセンシャルオイルを生産する蒸留所としては北米最大の、最も技術的に進んだ企業に成長したという。現在は、220種類を超えるシングルおよびブレンドエッセンシャルオイルの製造販売を展開する。 オーストラリア、ヨーロッパ、カナダ、日本、シンガポールなど世界15カ国にオフィスを構え、25か国で製品を流通させている。

参考リンク
youngliving.com

#

↑