米医薬品開発アッヴィ、アイルランドのアラガン社630億ドルで買収

最新商品

2019.06.28

国際部

米バイオ医薬品開発会社アッヴィは、25日、アイルランドに本社を置くアラガン社を現金と株式取引により総額630億ドルで買収すると発表した。

今回の買収で、同社はアラガンがリードする美容医療の分野を手に入れ、収益基盤の多様化と拡大を図る。買収取引は2020年上半期に終了する予定で、取引終了後の最初の1年間で調整後1株当たりの利益が10%増加すると見込んでいる。

アラガンは、シワ取りの「ボトックスビスタ®」をはじめ、ヒアルロン酸注入材「ジュビダームビスタ®」シリーズなどで医療審美分野でのビジネスを展開してきた。過去には大手製薬会社のファイザーがアラガンとの合併を交渉していたが、2016年、米財務省がタックス・インバージョン(租税回避)に対する規制を強化したため合併が断念されていた。

#

↑