仏ロレアルグループ来年4月にCEO交代?ー仏新聞報道

最新商品

2020.10.15

国際部

世界最大の化粧品会社である仏ロレアルグループの新しい経営体制として、現在デピュティ最高経営責任者(CEO)を務めるNicolas Hieroni(ニコラス・ヒエロニムス)氏が、2021年4月にCEOに就任する予定であると、13日、フランスの新聞社ル・フィガロが報じて、化粧品業界で話題になっている。同社の会長兼CEOのジャン‐ポール・アゴン氏は今年初めに、任期が満了する2021年にCEOを辞任すると発表していた。

ロイター通信のほか、Cosmetic Businessなど業界紙もロレアルの経営体制について報じているが、同社からの正式発表およびコメントは出ていない。

ニコラス・ヒエロニムス氏(56歳)は、1987年にプロダクトマネージャーとしてロレアルグループに入社して以来、ガルニエ、ランコムなどのブランドのさまざまな部門でキャリアを積んできた。ジャン‐ポール・アゴン氏の後継者として大いに期待されているという。

#

↑