米レブロン、2020第3四半期売上高、前年同期20%減少

最新商品

2020.11.16

国際部

米大手化粧品のレブロンは、12日、2020年9月30日に終了した第3四半期の売上高は4億7710万ドルで、前年同期の5億9680万ドルと比較して20.1%と大幅に減少したと発表した。 Eコマースの売上高は前年同期比で約13%増加し、2020年第3四半期の純売上高の約12%を占めた。 前四半期と比較して売上高の減少がやや改善したものの、長期にわたる新型コロナウイルスのパンデミックで大きな打撃が続く。

同社は業績悪化が続く中、今回は5.75%のシニア債をスワップすることで 米連邦破産法11条の申請を免れた、などと美容業界紙Cosmetic Businessのウェブ版(13日付)は報じている。

#

↑