米エスティローダー、イーストマンと持続可能なパッケージング推進で合意

最新商品

2021.04.5

国際部

米エスティローダーは、米化学イーストマン・ケミカルと持続可能はパッケージングを推進するための世界的な覚書に署名したと、このほど発表した。 今回の合意により、イーストマンの分子リサイクリング技術と最大100%の認証リサイクルされた材料を有するRenew樹脂のポートフォリオにより可能となるパッケージング関するソリューションの組み込みを開始する。

エスティローダーは、2025年までに自社パッケージングの75-100%がリサイクル可能で詰め替え可能、再利用可能、リサイクル済み、もしくは回収可能なものとなることを目指している。さらに同社は同年までに、自社のパッケージングの中での使用済みのリサイクルされた原料の量を最大50%増やしていく計画でいる。

参考リンク
elcompanies.com

#

↑