米エッジウェル・パーソナルケアのCFO退任

最新商品

2017.12.14

国際部

米エッジウェル・パーソナルケア・カンパニー(ミズーリー州)は、最高財務責任者(CFO)のサンディ・シェルドン氏が退任すると12月12日、発表した。副社長のエリザベス・ドレイヤー氏が暫定的にCFOを兼任することになる。後任人事については、専門人材会社を介して直ちに適任者のリサーチを開始する方針で、シェルドン氏は2018年1月末まで引き継ぎ業務などのために会社に残る予定としている。

エッジウェルは、『Schick®』や『WilkinsonSword®』のブランドで男性、女性シェービングシステムや使い捨てカミソリを販売するほか、スキンケアでは 『Banana Boat®』, 『Hawaiian Tropic®』などのブランドを展開する。アメリカ、カナダ、メキシコ、ドイツ、イギリス、日本、オーストラリア をはじめ50以上の国際市場で事業展開している。

参考リンク
edgewell.com

#

↑